amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

60歳でブログを始めます

 

初めての投稿です。

 

現在わたしは、60歳で定年を迎え再雇用として同じ職場に勤務しています。

それまでの仕事は定年と同時に若い方に引き継ぎ、今はフルタイマーで責任の軽い仕事をしています。

 

定年後は必要とされない疎外感を勝手に抱いたり、今後どんな風に生きて行くのかと不安や虚しさで一杯でした。

「80歳まであと20年。たった20年。すぐ人生の終わりが来る。」

などと、ネガティブなまま一年程過ごしました。

 

定年直後に父が他界し、その半年後に母が脳梗塞で倒れ意識が戻らない状態になってしまいました。その事もさらにネガティブに拍車がかかりました。

母は現在介護施設でお世話になっており、コロナのため面会もできません。

また、この頃から義母の認知症が進み、今では排泄も失敗が多くなり意志疎通も儘ならない状況です。

 

三人の親が老いて変わって行く姿を、一気に半年で目の当たりにすると、将来の自分の姿と重ねてどうしようもなく不安になってしまいました。

そのうちわたしも娘に迷惑をかけてしまうのだろうか。

どんな終わり方をするのだろうかなどと、どんどん気持ちが塞ぎこんでしまいます。

 

そろそろ終活でも始めた方がいいかとまで思った時、武田鉄矢さんの「終活より学び」と言う本のタイトルを目にしました。

申し訳ないですが読んではいません。

でも思いました。

「そうだよな。70歳代、80歳代でもバリバリ活躍して元気に過ごしておられる方は沢山いるじゃない。60歳代でこんな事してたら人生もったいない。あと20年しかないんだから。

豊かに暮らして行くためにも、まずブログを初めてみよう!

発信するような事はもってないけど備忘録のようなものをゆるく初めてみよう。公開することで少し自分にプレッシャーも掛けながら。

何か変わるかも知れない。」と。

 

おそらく多くの先輩方は、自然の流れによる老いについて不安はあっても、わたしのように情けない事は口にせず、老いと向き合って暮らしておられる方が多いのだろうと思います。

 

わたしも豊かな心で過ごしたい。

 

ここにはなるべく楽しい事を書けたらいいなと思います。

たまに、情けないこともちょっとだけ。

いや、情けない事ばかりかも知れないけど。

 

まだまだ多くの学び、多くの発見がありますように。

そして・・・

 

三日坊主になりませんように。