amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

散策:橿原市今井町

 

 2021年2月13日(土) 晴れ

 

今日は2月としてはとても暖かく良いお天気だったので「橿原市今井町」へ

ぶらりと散策に行って来ました。

一時間程の散歩ですが心落ち着く良い時間を過ごせました。

今回はほんの一部です。

 

  

今井町入口
 この赤い橋が目印の蘇武橋(そぶばし)     (近鉄八木西口から徒歩5分)                    

    f:id:amenomukou:20210214093235j:plain

 

 

 まちなみ交流センターで地図が

 もらえます

    f:id:amenomukou:20210213210503j:plain

今井町は江戸時代の町並みが残り、かつて「大和の金は今井に七分」と言われたほど繁盛した町だそうです。

全建物総数760件のうち500件の伝統的建物が存在するそう。

 

 

 町並み

 東西約600m、南北約310mの地区。

 約500件の古民家が大切に保存されているとても素敵な町並みです。

   

  f:id:amenomukou:20210214023317j:plain

   f:id:amenomukou:20210214093727j:plain

 

 

 

 浄土真宗本願寺派 順明寺(じゅんみょうじ)

 

   順明寺表門

   f:id:amenomukou:20210213210552j:plain 

 鎌倉時代から800年以続く歴史ある寺院。北の御堂と呼ばれているそうです。

 明治24年には、英昭皇太后が畝傍御陵参拝の際に宿泊されたとのこと。



    f:id:amenomukou:20210214010807j:plain 

 本堂はどことなく落ち着きがあり風情

のあるお寺でした。



    f:id:amenomukou:20210213210705j:plain

 春を待ちわびる雰囲気の桜がとてもいい感じでした。

季節ごとに訪れたいお寺です。



 文化財の中での生活

 

   中町筋生活広場

    f:id:amenomukou:20210213210807j:plain

 

木造建築の密集地の中、初期消火や災害時の救援などの防災拠点の役割を担う。

トイレもあり休憩施設としても利用されているそう。

 地区内に全部で4件ほど同じような休憩所があります。

 (生活広場の中)

    f:id:amenomukou:20210213210844j:plain

 

 

  あちこにちで見かけた「火乃要鎮」 

  文化財を守るため?  

    f:id:amenomukou:20210213210917j:plain

 

  趣のあるポスト

    f:id:amenomukou:20210213210959j:plain   

 

  銀行もこの景観! 馴染んでます。

    f:id:amenomukou:20210213211050j:plain  

 

休憩するおじさんにまでも風情を感じます!(いい雰囲気でした)

     f:id:amenomukou:20210214010900j:plain


 わずか1時間ほどの散歩でしたが、とても落ち着いた気持ちになりました。

地図を持っていましたが、場所がわからなくなってしまい今回は「順明寺」で癒しを頂き、続きはまた近いうちという事にしました。

 のんびり散歩です。

 

 

 交通アクセス 

   JR畝傍駅から徒歩10  

 近鉄八木西口から徒歩5分