amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

大泉洋さんと「水曜どうでしょう」

 
 
国民的大スターの大泉洋さん。
テレビで拝見するお姿は「いつも明るくて面白くて嫌みがない」といった印象です。
大スターなのに全く偉そうにしないところがとても好感が持てます。
裏表がなさそうな・・
いえ、普段の大泉洋さんは知りませんが。
 
実は15.6年前に大泉洋さんの代表作「水曜どうでしょう」を見るようになってから大泉さんの存在を知りました。
 
 
水曜どうでしょう」は1996年10月から2002年9月まで北海道テレビで放送された大人気番組で放送が終了した今でも絶大な人気を誇ります。
もしかしたら、ファンは増え続けているのではないでしょうか。知らんけど・・(笑)
 
水曜どうでしょう」の初期の作品には、まだ大学生の大泉さんの姿が見られます。
大学生の大泉さんを見ているもので、勝手に親戚のおばちゃん気分で「出世したのもだなぁ」としみじみ思います。
あの頃から変わらず偉そうにしない人柄が大好きです。
 
こちらがロゴマークです。

f:id:amenomukou:20210319054710j:plain

 
 
2002年の番組終了の際に一生どうでしょうします」宣言を行い、現在でも数年に一度のペースで新作が発表されファンを喜ばせています。
 
◆「水曜どうでしょう」のわたしのおすすめ
水曜どうでしょう」は数々の名作が沢山あります。
中でも、わたしが一番好きなのはカントリーサインの旅 ②」です。
 
北海道内のカントリーサインのカードを引き、カードの現地まで車で行くという企画です。車を運転する大泉さんを後部座席から鈴井さん(オフィス キューの社長)が色々な手段で驚かすシーンがとても可笑しくて、声も出ないほど笑いました。
何度みても楽しいですね。飽きません。
 
もう、すべてが名作ですから語りつくせません。
 
番組を進行していく4人の中では大泉さんは一番若くて、いじられキャラになっていますが、じつは一番冷静なのは大泉さんではないかと思う場面も沢山あります。
また、大泉さんは素直な驚き、感動を出すため「どうでしょう」の台本は見ないようにしていたとおっしゃっていた事があります。
 
凄いですねぇ。あの「どうでしょう」のままの感じが続いているなんて。素に近いんでしょうか。
NHKの「SONGUS」でのコメントもすごく繊細な部分を感じる事があり、益々ファンになっていきます。
 
番組のDVDやグッズも販売されており、初回のDVDは30万部を超える人気だったようです。
 
DVDが発売されるタイミングで、ローソンで一番くじが発売されます。最初の頃は多くの店舗でその一番くじを販売していましたが、最近では取り扱う店舗が少なくなって来ており、わたしが住んでいる地域では知っている限り2店舗ほどになりました。
なので、くじを大人買いする方がいるのか瞬間で完売してしまいます。
 
大人買いしている方、どうか独り占めしないでください。お願いです。
ローソンさんももっと沢山の店舗で取り扱いをどうかお願いします。
 
ファンにとっては聖なるロケ地巡りも重要な活動です (笑)
HTB北海道テレビ)も3回ほど行きましたし、番組で訪れた四国のうどんや「山越」など数店も行きました。
また、藤村ディレクターのご実家の喫茶店へも行かせて頂きました。(現在は閉店されているようです)
 
どうでしょうファンの事は愛情をこめて「どうバカ」とも呼ばれており、熱烈なファンが多いことも有名です。
「どうバカ」・・なんて暖かい響きなんでしょう。
 
こちらがDVDや一番くじの景品、グッズの数々です。すべては写真に納まりきりませんでした。ちなみにDVDは全巻揃っています。↓
 
グッズの数々

f:id:amenomukou:20210315234617j:plain


藤村ディレクターのお面 

f:id:amenomukou:20210317220030j:plain

 映像に頻繁に登場する名物ディレクター藤村さんの存在も大きいです。

 

 

 わたしたちは一生どうでしょうを応援します。

これからもずっと大泉さんを応援します。

 

いちファンより

 

 

 また来て頂けると励みになります。