amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

バーミヤン復活!

 

f:id:amenomukou:20210404230804p:plain

 

わたしは奈良県在住です。

先日、出先で立ち寄ったイオンモール橿原奈良県)に「バーミヤン」が出店されていてとても驚きました!

というのも、7、8年位前だったと思うのですが、テレビの「帰れま10」という番組で「バーミヤン」の特集をしていて、とても美味しそうだったので一度行ってみたいと思い場所を検索したのです。

たしか、家から車で5分程の所にあったはずと思いながら。

 

すると検索結果は、なんと奈良県には1店舗だけしかない事がわかりました。

あちこちで見かけたと思っていたのに1店舗だけとは・・

しかも車で50分位かかりそうな場所でした。

とても残念でしたが、その時はそれまでの気持ちしかなく忘れていました。

 

それが思わぬ所で発見したものだから驚きで、検索してみると「バーミヤン」は一時期店舗数を縮小されていたものの、最近になって各地で復活してきているらしいのです。

何があったのでしょうか。

 

バーミヤンとは

すかいらーくグループ傘下の事業子会社である株式会社すかいらーくレストランツが運営する中華料理のファミリーレストラン

 

帰れま10とは

ファミリーレストランやファーストフード店などのロケ先で、ノーミスでベスト10全てを当てることが出来れば100万円」の賞金を獲得でき、ミスをすればベスト10を当てるまで帰れないという企画。最低でも5時間以上の収録時間がかかり出演者にはかなりきつい企画だった様子。

 

2008年頃、すかいらーくはガソリン価格の高騰や物価上昇から外食離れが進んでいる事を理由に中華レストラン「バーミヤン」など300店舗以上を閉店、またはガストなどの低価格店舗へ業態転換する内容の経営再建計画を検討していたという事でした。

おそらくはニュース等でかなり取り上げられていたのでしょうが、あまり興味がなかったせいか知りませんでした。

 

そして2020年

すかいらーくホールディングスは11月12日、2020~2021年で約200店閉店すると発表した。

従業員の雇用は維持。2020年の従業員賞与を25%削減することで労働組合と合意している。

2020年12月期第3四半期の連結決算は、引き続き新型コロナウイルスの影響を受けたことから、営業収益2135億円(前年同期比25.1%減)、営業利益は211億4300万円の赤字(前年同期は199億9500万円の黒字)、当期損失146億2400万円(105億1200万円の黒字)だった。

2020年第4四半期は、3四半期ぶりに黒字を確保する見通しだが、2020年12月期通期では営業収益2930億円、営業損失200億円、当期損失は150億円を予想している。

また、今後の店舗展開は、カフェ業態のむさしの森珈琲、ハワイアンのLa Ohanaバーミヤンしゃぶ葉、回転寿司の魚屋路など、目的来店志向の強い専門店業態への転換を進める。

2020年9月末までに、新規出店は「から好し」「しゃぶ葉」を中心に45店実施。「から好し」は91店舗となる。業態転換では19店舗を「から好し」に転換、「ガスト」を中心に85店舗閉店を実施し、グループ計3218店舗となった。

*流通ニュース 2020年11月13日より

 

という事でコロナ禍での動向から低価格店舗よりも、来店目的がはっきりとした専門店に力を入れていくようですね。

それに伴い、さらに業態転換や専門店の新店出店などが進められていくのでしょうか。

 

イオンモール橿原に出現した「バーミヤン」の前は何だったのか詳しくは知りませんがここも業態転換されたのかも知れません。

 

何はともあれ、「バーミヤン復活」は嬉しい限りです。

 

しかしコロナの影響は計り知れないですね。

第4波になった今、外食はまだ自粛していますが落ち着いたらぜひ行って見たいと思います。

飲食店のみなさん、大変でしょうが頑張ってください。

わたしたち消費者も応援して行かなけらばならないと感じます。

 

バーミヤン生駒白庭台店情報

loco.yahoo.co.jp

バーミヤンイオンモール橿原店情報(奈良県2号店)

 

loco.yahoo.co.jp

 

バーミヤンの閉店で寂しい思いをしていたみなさん!

復活の兆しですね!