amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

早起きのメリット

f:id:amenomukou:20210504053440j:image

今更ですが、生活習慣を見直そうと思い立ちました。

わたしの場合、夕食後から就寝までの時間の使い方が下手でもったいないと感じるようになって来たのです。

これまでは、テレビを見るともなしに見ていたり、うたた寝をしたりして23時頃慌ててお風呂に入り、布団に入るのは24時を回ってからというなんとも勿体ない生活でした。

これでは一日のうち2~3時間を捨てているようなものですから。

いや、わかってはいたのですがなかなか生活習慣を改める事が出来なかったのです。

情けない・・

きっかけはやはりブログを始めた事ですね。

まだまだ上手くできなくて苦しい毎日を過ごしていますが、そんな中でも心に少しづつ変化が起こってきたように感じています。

 

これまでの生活・・

  • 記事をアップする事に必死で、夜更かしして体がだるくなったりしていた
  • 起床、就寝の時間が定まっていない
  • 睡眠時間がバラバラ
  • 焦りやストレスを感じる

など、せっかく前向きな気持ちでスタートしたブログもこのままでは続きそうにもありません。

 

よし! 

ホント今更ですが少しづつ改善です!!

 

  早起きのメリット

  • 朝に日光を浴びてセロトニンという神経伝達物質を分泌させることで、夜には自然な眠りを誘うメラトニンが多く分泌され、自然と生活リズムが整い、規則正しい生活が送れるようになるとのことです。
  • 朝起きたばかりの脳は、前日の疲労や余計な情報・ストレスがクリーニングされてリフレッシュした状態になるそうです。
  • 朝はドーパミンやアドレナリンといった脳内物質が大量に放出され集中力の上昇や充実感を得やすいと言われています。そのため、「朝の1時間は夜の3時間に匹敵する」と言われることも。

朝一番にする事

  • 窓を開けて新しい空気を取り入れる
  • 朝日を浴びる

不思議にこれだけでシャンとしますね。

なぜこれまでやらなかったのだろうと思うほど気持ちがいいです。

 

これまでは朝起きてすぐに家事に取り掛かっていましたが、ゆったりとした自分の時間が持てそうです。

何しろ一日が1~2時間長くなるわけですから。

ホントこれ重要です。

 

早起きに関しては色々な考え方があるようで6時よりも前に起きると「体内時計のズレ」が生じメタボリック・シンドロームや糖尿病、高血圧、より重篤な病気であれば、心筋梗塞脳卒中心不全などの循環器疾患が起こるとされる研究も発表されているようです。

しかし、体や生活の環境は人それぞれ違うため一概に「早起き」というよりは「規則正しい生活」を送る事が大切なようですね。

ここまで長く生きてきてやっと気がついた感じです。遅いですね(笑)

人生あっという間に時間が過ぎていきますもんね。

 

ちなみに、就寝は夜10:00 起床は朝5:00

就寝時間が遅れても5:00起床は守るをマイルールにしました。

なかなか10:00就寝は難しいですが。

 

多くの方が実践しておられる「早起きは三文の徳」素晴らしいです!

 

 では!