amenomukou’s blog

晩御飯とその日飲んだお酒の事をゆる~く更新しています

コロナ自粛中、家のみにおすすめのお酒は「手づくりレモンサワー」!


こんにちは!

なかなか終息の気配が見えないコロナ禍。

外に飲みに行く事もままならない今日この頃ですが、みなさんはお家でどのようなお酒を飲んでいますか?

今日は特に女性にお勧めしたいお酒をご紹介したいと思います。

それはなんと「焼酎」です!

「焼酎」がおしゃれな飲み物に変わるんです。

 

まずは焼酎の種類をご紹介

 

焼酎は大きく分けて「単式蒸留焼酎 乙類」と「連続式蒸留焼酎 甲類」があります。

 

単式蒸留焼酎(焼酎乙類)
米、麦、芋などを原料とし、単式蒸留器で蒸留して造る焼酎です。一度しか蒸留できないので大量生産はできません。米、麦、芋などの原料の香りや味が残り、個性的で特徴のある味わいの焼酎になります。飲み方はロック、水割り、お湯割りがあります。

よく見かけるのが黒霧島、三岳、いいちこなどですね。

 

連続式蒸留焼酎(焼酎甲類)

甲類焼酎は「連続式蒸留方法」と言う方法で作られています。原材料を糖化させ発酵する「もろみ」を連続蒸留機に入れ不純物を除去し、純度の高いアルコールが生成され加水して商品化されます。すっきりとくせのない風味が特徴です。
飲み方はロック、炭酸割などで色々とアレンジも出来ます。

極上宝焼酎25度、亀甲宮焼酎(キンミヤ)、JINRO、鏡月、ビッグマンなどがあります。

 

 今回はこちらの甲類焼酎を使った「手づくりレモンサワー」のご紹介です

 

手づくりレモンサワー

 

最近では各社から「レモンサワーの素」という商品が沢山発売されていて、美味しいレモンサワーがすぐに飲めるといった商品もあります。

これも大変美味しいのですが、今回はレモンサワー以外にも色々応用が利く「甲類焼酎」を使って手づくりするという方法です。

 

手づくりレモンサの材料材料

  1. 甲類焼酎
  2. 炭酸水 (強炭酸がいいかも!)
  3. レモン(できれば国産)

 

 今回は「宝焼酎レモンサワー 25度」と「タカラモダン25度」で作りました! 

f:id:amenomukou:20210523155955j:plain

 

レモンサワーの作り方

  1. グラスを事前に冷蔵庫で冷やして置きます。急いでいる時は冷凍庫で冷やします。
  2. グラスに氷を入れて一度かき混ぜます。より美味しく飲むには市販の氷がおすすめです。
  3. グラスに焼酎を注ぎよく混ぜます。割合の基本は焼酎1:炭酸2ですがお好みで。
  4. 炭酸水を静かにゆっくりと入れます。混ぜすぎると炭酸が抜けてしまうので1~2回程度にしておきます。
  5. レモンを搾ります。レモンの皮の白い部分に苦味があるので優しく搾ります。
  6. 今回は冷凍しておいた輪切りレモンを添えました。

 

 

f:id:amenomukou:20210523203823j:plain

甘味は入れていないので食中酒としてピッタリです。

甘いのがお好きな場合ははちみつレモンを加えるといいでしょう。

*はつみつレモン=はちみつにレモン果汁を加えお湯で少し溶いておく。もしくは三ツ矢サイダーでもいいかも!

 

宝焼酎レモンサワー用」にはレモン風味の香りづけがしてあるので甲類焼酎が初めての方はこちらからお試しがいいと思います。

「タカラモダン」」のほうはレモン風味の香りはしませんがまろやかでレモンサワーによく合います。

 

甲類焼酎のその他の楽しみ方

 

レモンサワーの他にも色々と楽しめますので一部ご紹介します。

「タカラダモン」で作る美味しいチューハイです。

・トマトジュース割 (炭酸なしが美味しいです!)

グレープフルーツジュース割 (100%が美味しいです)

・コーラ割

・カルピス割

 

 トマトジュース割

f:id:amenomukou:20210523203851j:plain

 

果汁100%のグレープフルーツジュースのチューハイ

f:id:amenomukou:20210523203923j:plain

まるで居酒屋さんにいるようですね。

ぜひ一度お試しください!

 

コストパフォーマンスもよし!

 

今回はイオンで購入しました。

宝焼酎 レモンサワー用 600ml 

 本体価格598円 税込 658円

タカラダモン 600ml

 本体価格485円 税込534円

 

焼酎の量にもよりますが1杯で50mlとして1本で10回以上使えます。

その他の割材や炭酸も必要ですが、色々アレンジ出来て楽しい事を含め経済的だと思います。

焼酎は賞味期限がないのでそんなに急いで飲まなくても大丈夫ですし。

とは言っても開封したら早めに飲んだほうがいいでしょう。

 

 

お家で楽しく飲んでみませんか!

缶チューハイもいいですが手づくりも楽しいです。

 

 

もうすぐ暑い夏です。

 

あっ!

シークワーサー果汁もいいかも! (笑)