amenomukou’s blog

一杯の晩酌で幸せ気分!その日のお酒や夕食を書いているゆるいブログです。

<

家のみ うめサワーとキャベツメンチ

 

こんばんは!

 

いつもお越し頂きありがとうございます。

このブログは晩酌大好きな主婦が、毎日のお酒とおつまみ、日常の事などをゆるーく書いております。

決して豪華なものは出て来ませんがぜひお付き合い頂けると嬉しいです。

 

 やっと、金曜日も終わりました。

やっぱり休みは嬉しいですね。でも、何となく・・コロナ感染者が増加傾向になってきたような雰囲気が感じられますね。

大丈夫なんでしょうか。

こんな時だからこそ明るく、「家のみ」です。

飲みたい人は何でも理由にして飲みます!

あんまり考えるとほんとに参ってしまいますから・・

 

さて、本日のお酒は宝焼酎タカラモダン」ソーダ割りに梅干しを入れて見ました。

 

f:id:amenomukou:20210618222858j:plain

宝焼酎 タカラモダン」は甲類焼酎なのに角がなくまろやかでとても飲みやすい焼酎です。

ラベルも素敵ですよね。

そういえば、「タカラ焼酎ハイボール梅割り」もありますね。

今日の炭酸割りも焼酎ハイボールなのでしょうか。

今まで焼酎の炭酸割りとか言っていましたが焼酎ハイボールで良かったのか?

あれ?「サワー」なのか。

 

 

焼酎ハイボールとサワーの違い

焼酎のハイボールは「チューハイ(酎ハイ)」という略称でも親しまれ、1980年代前半には主に焼酎甲類に炭酸水や果汁、ジュースを混ぜ、自分好みの割り方で飲むスタイルが若者の間で大人気に。「チューハイ」が一大ブームを巻き起こしました。

一方「チューハイ」と似た飲み物に「サワー」がありますが、これは英語の「sour(酸っぱい、酸味)」が名前の由来。もともとはスピリッツに柑橘類などの酸味のある果汁を加え、砂糖などで甘味をつけたカクテルの一種で、そこに炭酸水を加えた飲み物を日本では「サワー」と呼ぶようになりました。

ただし「チューハイ」も「サワー」も明確な定義や区分があるわけではなく、どちらも炭酸水や果汁、ジュースを加える点では共通しているため、今では「チューハイ」も「サワー」もほぼ同じ意味で使われています。

:三和酒造株式会社さんのホームページより

 

なるほど。

では、ここでは女子向けに「うめサワー」とでもしておきましょう。

f:id:amenomukou:20210618220932j:plain



 そして、本日のお酒のあてはこんな感じです。

f:id:amenomukou:20210618221116j:image

 

◆本日のお品書き

  • キャベツメンチ
  • 明太ポテトサラダ

画像でみるとキャベツメンチの切り口が美しくないですが・・

キャベツの食感が良く玉ねぎの甘味もあってコクがあり美味しくできました。

奥に見えるのは昨日もご紹介した「ベランダ菜園のリーフレタス」を収穫しました。

苦味が全くなくて、柔らかくいい感じです。

 f:id:amenomukou:20210618225443j:image

◆キャベツメンチの作り方 (4個分)

材料: 豚ひき肉  100g

   玉ねぎ   1/2個

   キャベツ  2枚

   しお・胡椒 適量

   卵・小麦粉・パン粉

作り方:

  1. 玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで透明になるまで炒め、粗熱を取っておく
  2. キャベツは粗いみじん切りにし、塩をしてしばらくおく。少々粗くなっても大丈夫です。
  3. ボールに玉ねぎ、ひき肉、キャベツ、塩、胡椒を入れ良くこねる。
  4. 4等分して、小麦粉、溶き卵、パン粉を付けて油で揚げる。

ハンバーグほどこねなくてもいいので簡単です。

 油はやはりこめ油が軽くて美味しいと思います。

過去のこめ油の話はこちらです。よろしかったら覗いてみてください。

 

amenomukou.blue

 

嬉しいひと時でした。

 

本日も、お越し頂きありがとうございます。

では、良い週末を!