amenomukou’s blog

一杯の晩酌で幸せ気分!その日のお酒や夕食を書いているゆるいブログです。

<

純米酒  豚の角煮と美容効果

 

いつもお越し頂きありがとうございます。

このブログは晩酌大好きな主婦が、毎日のお酒と晩御飯の事、そして日常の事などをゆる~く書いております。

決して豪華なものは出て来ませんがぜひお付き合い頂けると嬉しいです。

 

さて、本日のお酒は前回に引き続き「菊正宗 しぼりたて純米」です。

f:id:amenomukou:20210625222244j:plain

純米酒は奥深い香りとコクのある旨味が特徴です。

料理もどちらかと言うとしっかりとした味付けのものが相性がいいですね。

今日は休日という事もあり、比較的時間もあるので豚の角煮にしました。

純米酒に合うことは間違いないでしょう。

 

◆本日のお品書き

  • 豚の角煮
  • もやしときゅうりの和え物
  • 枝まめ (冷凍)

 

f:id:amenomukou:20210627205000j:plain

 

◆豚の角煮の作り方 (圧力なべ使用)

材料:

  • 豚ばらかたまり1パック(我が家は少人数なので少な目の400gを選びました)
  • 大根  1/4本くらい
  • 白ネギ  1本
  • ゆでたまご 2個
  • 酒  50㏄
  • 醤油 50㏄
  • みりん 50㏄ 
  • 砂糖  大さじ1
  • おろししょうが(チューブでOK) 適量
  • 水  200㏄

作り方:

  1. 豚ばら肉は煮込むと小さくなるので少し大きめにカットする
  2. フライパンに少量の油を引き、カットした豚ばら肉の両面にこげめをつける
  3. 2のフライパンの豚肉にかぶるくらいの水とねぎの青い部分を入れて15分ほど煮込み、油を落とす
  4. 圧力なべに豚肉と大根、白ネギとすべての調味料を加えて火にかける
  5. 鍋に圧が掛かってから15分くらい弱火で煮込む
  6. 煮込みが完了して、完全に圧が抜けたらゆで卵を入れて少し煮込み照りを出す

  

(下ゆでの画像です)
f:id:amenomukou:20210627205516j:image

 柔らかくてホロホロの角煮になりました!

角煮って無性に食べたくなる時があるんですよね。

お酒もすすみます。

焼酎でもいいですよね。

 

純米酒とは

米、米麹のみを原料とし香味、色沢が良好なお酒です。

純米酒は米の旨味や香りが強く残っているので、酒米の種類が異なれば味わいや香りがガラリと変わります。

好みの純米酒をみつけるのも楽しみのひとつですね。

まあ、大好きなお酒に出会える楽しみは純米酒に限ったことではありませんが・・

 

◆日本酒の美容効果

日本酒は、飲むだけでも美容効果がありますが、特に美容に良いとされる成分―アミノ酸が多いのは純米酒です。

また、日本酒は直接肌につけても美容効果があるようですね。

酒造りをされている方の手がつややかなのがその証でしょう。

日本酒の化粧水も簡単に手づくりする事ができるようですが、既製品を購入する方が楽ですね。 (笑)

化粧水以外にも乳液やパックもドラッグなどでよく見かけます。

ほのかに麹の香りがしますが翌日まで残る事はありません。

パックなど一度試してみられては如何でしょうか。

最近は男性もスキンケアをされる方が多くなりましたからね。

ほんと、美容意識が高い男性が多い・・

女性よりも美しいお肌の男性もいて驚きです。

 

さらにおすすめは日本酒風呂!

酒風呂の作り方はとっても簡単! 浴槽で38〜40℃に温めたお湯に、1〜2カップの日本酒を入れるだけです。

これを知るまでは、日本酒風呂とは、なみなみの日本酒に入浴するセレブご用達の入浴方法だと思っていました。(お恥ずかしい限り)

ぽかぽかと体が温まりますので冬とは言わずこれからの夏、冷房で冷えた体の調子を整えるためにもいいかも知れませんね。

 

日本酒は飲み方さえ間違えなければ最高です!

色々と楽しめそうです。

 

 

それではまた。

本日もお越し頂きありがとうございます。