amenomukou’s blog

一杯の晩酌で幸せ気分!その日のお酒や夕食を書いているゆるいブログです。

<

おすすめ新ジャンル 「サッポロ ホワイトベルグ」 とお好み焼き

 

いつもお越し頂きありがとうございます。

このブログは晩酌大好きな主婦が、毎日のお酒と晩御飯の事、そして日常の事などをゆる~く書いております。

決して豪華なものは出て来ませんがぜひお付き合い頂けると嬉しいです。

 

本日のお酒は「サッポロ ホワイトベルグを頂きました。

f:id:amenomukou:20210702224226j:plain


 この、サッポロビールから発売されている「ホワイトベルグをご存じでしょうか。

◆ホワイトベルグの特徴

ベルギー産麦芽を使用した上質なうまみ。
ベルギーのホワイトビールに用いられるコリアンダーシード、オレンジピールと上面発酵酵母を使用した、洗練された華やかな香りと味わいが特徴。

 

 

 上面発酵ビールは、発酵が進むと麦汁の上部に酵母が浮き上がる性質の酵母を使ったビールです。発酵温度は15~20℃くらいで、ペールエール、スタウト、アルト、ヴァイツェンといったビールが上面発酵酵母を使って醸造されています。一方、下面発酵ビールは、上面発酵酵母とは逆に、発酵が進むにつれて、タンクの底の方に沈降していく酵母を使って醸造されています。発酵温度は約10℃で、日本のビールのほとんどは下面発酵酵母を使用しています。ラガービールの総称でもあり、ピルスナー、ミュンヘナーなどがあります。

サッポロビールホームページより

 

 飲んだ印象はフルーティーで苦味が少なく、とても飲みやすい軽めのビール飲料です。

濃いめのビールが苦手な方にはおすすめです。 

しっかりした味わいのビールがお好きな方には、もしかしたら物足りないかも・・

 

ビール離れが進む中、若者をターゲットに造られた商品で、根強いファンも多いようですね。

ビール飲料は沢山の新商品が発売されますが、なかなか定着せず姿を消す商品も多数あります。

そんな中、3軍の位置を微動だにせず死守している印象の「ホワイトベルグ」は大健闘ではないでしょうか。

(上から目線ですみません!)

 

その「ホワイトベルグ」と一緒に食べたかったのはお好み焼きです![

お好み焼きにはやっぱりビール系がいいなぁと思います。

 

 「ホワイトベルグ」は泡も結構細かくて美味しいんですよ。

 
f:id:amenomukou:20210702224258j:image

 お粗末様でした!

 

それではまた。

本日もお越し頂きありがとうございます。