amenomukou’s blog

一杯の晩酌で幸せ気分!その日のお酒や夕食を書いているゆるいブログです。

<

ハイネケンと焼き牡蠣

 

こんにちは!

今日も蒸し暑い1日でしたね。

 

 今日のお酒のつまみは焼き牡蠣です!

以前、生協の宅配で注文して美味しかったので今回も購入しました。

5個で498円 税込548円。

節約したいシニアでも大丈夫なお値段です。

しかも前回よりも少しだけ安くなってました。(^^♪

二度目なので味は保証付き!

 

そんな焼き牡蠣にはどんなお酒がいいのでしょうね。

印象としては日本酒でも白ワインでも良さそうですが、今日はビールにしました。

みなさんご存じのハイネケンです。

f:id:amenomukou:20210708162054j:plain


ハイネケン情報

ハイネケンはもともとオランダで製造されているビールで、多くの国の企業とライセンス契約を結び、それぞれの国で製造が行われています。

日本では麒麟麦酒株式会社がハイネケンとライセンス契約を結び国内製造しています。

なので、日本国内では「国内製造のハイネケン」と「オランダ直輸入のハイネケン」があるという事ですね。

 

アルコール分  :5%

原材料名    :麦芽(外国製造)、ホップ

品目      :ビール

内容量(瓶)  :330ml

 

 

 「国内製造のハイネケン」と「輸入のハイネケン」、さらには各国で製造されている「ハイネケン」の味って違いがあるんでしょうかね。

気になる所です。

酒造りに重要な要素のひとつである「水」が違えば味が違ってくるので、それぞれの土地のこだわりの「ハイネケン」が製造されているのだろうと想像します。

 各国の飲み比べがあると楽しそうですね。

 

原材料も麦芽とホップだけで、プレミアム感のあるビールです。

(*プレミアムビールは原材料で決まるわけではなく特に定義は無いようです)

 

◆飲んだ印象

 

爽やかでスッキリしているのに、苦味がしっかりと感じられて、焼き牡蠣の磯の味にもよく合います。

美味しいですね。


f:id:amenomukou:20210708222031j:image

 

 

◆焼き牡蠣の作り方

  • フライパンに、丸みがある方を下にして並べ100㏄の水をいれ、沸騰してから10分位加熱する 
  • 口があいてきたらできあがり!


f:id:amenomukou:20210708222059j:image


f:id:amenomukou:20210708222131j:image

 

生協の宅配商品ですが結構イケます。

お安いのがいいですね。簡単ですし。

家でこんなプリッとした牡蠣が食べられるとは、嬉しい限りです。

お気に入りで今回二度目の購入ですが、きっとまた買います!(笑)

 

 蒸し暑い夕方、海の家にいるような香りに癒されました。

 

 

本日もお越し頂きありがとうございます。

それではまた。